東京の美味しい人気コーヒー豆専門店やコーヒースタンド巡りに行ってきました【熊本珈琲研究所わたる】

東京コーヒー人気店
Pocket

皆さん、こんにちわ^^

コーヒー焙煎研究所WATARUのわたるです。

先月はコーヒー探しの旅に行ってきました。

その際に、様々な東京の素敵なコーヒーやコーヒー店やコーヒーシーンなどなど、素晴らしいコーヒーを色々と見て廻ってきました。

忘れないうちに、備忘録をしておきます。

もう少しづつ忘れてきてますけど(笑)

以前のブログ記事には、このコーヒー探しの旅でのことなどを記述しておりますので、そちらも併せてお読み下さいね。

↓↓コーヒー探しの旅2017秋に関する関連ブログ記事↓↓

東京にある美味しくて有名なコーヒー店巡りに行ってきました

東京コーヒーフェスティバルに行ってきました

丸山コーヒー表参道 Single Origin Storeに行ってきました

年に一度のスペシャルティコーヒー祭典SCAJ2017に行ってきました。。その1

年に一度のスペシャルティコーヒー祭典SCAJ2017に行ってきました。。その2

色々なコーヒーと人に出逢いました。

そして、様々な化学反応が起きて現在の当店のコーヒーにも良い影響を与えてくれています。

今回のブログ記事も、コーヒー探しの旅で出逢った素晴らしいコーヒーとのことなどを中心に記述させて頂きたいと思います。

東京の素晴らしいロースターや自家焙煎コーヒー豆専門店を巡りました

先月は、とても素晴らしいコーヒーやコーヒーシーンを感じて味わってきました。

コーヒーを通した向こう側に人が居て、その人を通して人とコーヒーが繋がる。

そのコーヒーサイクルには「生産者」→「ロースター」→「コーヒー店」→「消費者」と繋がって1つの円が出来ているような気がします。

今回、廻ってきた人気なコーヒー豆屋さんはその素晴らしいサイクルで活躍されている方やお店を巡ってきました。

ライトアップコーヒー3

ライトアップコーヒー下北沢店

いつもSNSでは見ていて、ホントに感心して行きたいお店No,1でした。

こちらの店員さんは、とても丁寧で分かり易くコーヒーを解説してくれました。

お店のブランドカラーも鮮やかに統一していて、すべてに勉強になりました。

こちらのライトアップコーヒー下北沢店は、焙煎所兼コーヒースタンドなので焙煎風景を眺めながらコーヒーを頂けました。

焙煎機は、FUJIROYAL5kg半熱風式シリンダータイプでした。

色々とカスタムされている部分が、研究熱心な部分と味作りには必須なのだと改めて感じました。

そして、肝心なコーヒーはケニア産カイグリファクトリーの浅煎り豆をエアロプレス抽出にて頂きました。

メチャクチャ衝撃でした!!

口に含むと温州みかんのような甘さとフレーバーが一気に広がり、アフターテイストも心地良い甘さの余韻を残し続けて消えていく印象のコーヒーでした。

他にもドリップでのコスタリカとラテを頂きました。

すべて感動の1杯でした。

このような感動するような1杯を作りたくてコーヒーと向き合い続けている私にとっては、とても素晴らしく感じるお店でした。

こちらのお店は、まだまだ進化するような雰囲気があり、更なるコーヒーの進化も楽しみです。

近くにあったら、絶対に通いたいお店です。

ご馳走さまでした!!!

~~~

ライトアップコーヒー下北沢店

東京都世田谷区代田2−29−12(下北沢駅より徒歩7分、世田谷代田駅より徒歩1分)
03-6450-9044

~~~

Fuglen Coffee Roasters

Fuglen Tokyoの渋谷の店舗には、去年コーヒーを飲みに伺いました。

今回は、そのFuglen Tokyoさんのコーヒー焙煎所に伺いました。

写真は撮り忘れていて残ってなかったので文章のみになります。

普段は解放していない焙煎所ですが、特別に開放をしてコーヒーもメニューとして提供する日でした。

たまたま行ってみたので、ラッキーでした。

こちらのFuglen Coffee Roastersさんの焙煎機は、PROBATでありましたが稼働はしていなかったので焙煎風景は眺めることは出来ませんでした。

コーヒー豆は3種類あり、この3種類もエスプレッソかドリップかで選べました。

4人で伺ったので全種類注文させて頂きました。

当店と同じウェーブドリッパーでの抽出をされていました。

一番印象的であったコーヒーは、やっぱり去年もFuglen Tokyoさんに訪れた際に頂いたエチオピアのコチェレのWASHEDのコーヒーでした。

ウェーブドリッパー155で高温で時間をかけて抽出しているのですが、驚くほどクリーンカップでありながら柑橘系のフレーバーと甘さが充分にあり余韻も長く続く印象のコーヒーでした。

流石は、世界に名を馳せるFuglenCoffeeだと改めて実感できました。

私たちがコーヒーを飲んでいる間も、次から次に外国人の人が多く来店されておりました。

一見、見た目では分かりづらい場所にあるのですが、こちらのFuglenCoffeeさんを求めて人は探してやってくるそうです。

そして、コーヒーも素晴らしいのですがスタッフさんも柔らかい物腰で親切心があり居心地良い空間でした。

私たちも見習う姿勢ばかりのコーヒーマンで勉強になりました。

ご馳走さまでした!!

~~~

Fuglen Tokyo

東京都渋谷区 富ヶ谷1−16−11

03-3481-0884

~~~

オニバスコーヒー1

ONIBUS COFFEE 中目黒店

こちらのONIBUS COFFEEさんは現在の日本のコーヒーシーンでは中心的なお店であります。

「ONIBUS」とはポルトガル語では“公共バス”、「万人の為に」という語源の意味を持つらしいです。

バス停からバス停へと人を繋いでいく日常をお届けしたい想い。

そんなバスのように人と人を繋ぐという思いを込めて、オニバスコーヒーの由来があったそうです。

そのイメージとおりお店の周りには人だかりで行列が出来ておりました。

外国人も含めて沢山の人達がコーヒーを通して交流をされておりました。

さすが人気なコーヒー店の印象がありました。

ONIBUS COFFEEさんの焙煎機はD I E D R I C Hでした。

やっぱり海外製の焙煎機は見た目が迫力がありカッコいいですね。

そして、コーヒーはエチオピアのドリップコーヒーを頂きました。

HARIOのV型ドリッパーでの抽出で、明確なフレーバー&テイストのコーヒーを感じました。

口に含んだ瞬間から広がる柑橘系のフレーバーと甘さで最後の一滴まで飲み干せる素晴らしいコーヒーでした。

お店の由来とおり、バスのように人を繋ぐ意義を感じる志が高いコーヒー店を体感出来ました。

お土産にコーヒー豆も購入させて頂きました。

ご馳走さまでした!!!

~~~

ONIBUS COFFEE 中目黒店
東京都目黒区上目黒2-14-1
03-6412-8683

~~~

koffee mameya1

KOFFEE MAMEYA

建物外観は和をイメージする綺麗さがあり、飛び石などがあり入り口から中に入店すると薬剤師のような清楚な白衣のような衣装に身を包んだバリスタさんがコーヒーのカウンセリングをされておられました。

こちらのKOFFEE MAMEYAさんは、ロースターではなくバリスタの立場から最高のコーヒー豆を最高のコーヒー抽出を演出して、ご家庭でも選び抜いた国内外のロースターのコーヒー豆を美味しく飲んで頂く趣旨を持ったコーヒー専門店です。

そして、待つこと10分くらいで私たちの番でした。

国内外の有名な6店舗のロースターの焙煎豆がメニューラインナップに並んでおりました。

私は迷わずに香港の有名ロースターの「Cupping room」のエチオピアのナチュラルを選びました。

ドリップはウェーブドリッパーで90度くらいで抽出されておりました。

家庭でも、お店と同じ味わいを楽しめるようにレシピも単純明快に作成して購入時にお渡しされておりました。

こちらのお店のコンセプトや方向性は当店と似ていて「カウセリングによって、必ず自分の好きな新しいコーヒーに出逢える」コーヒー豆屋であるようでした。

去年は姉妹店のToranomon Koffeeさんにも行きましたが、落ち着く空間とラボ(研究所)のようなコーヒー店は何処か当店にも似ている部分と参考になる部分が多くあるように感じました。

ご馳走さまでした!!!

~~~

KOFFEE MAMEYA
東京都渋谷区神宮前4-15-3

~~~

まとめ

あと数店舗廻りましたが、先月のこともあり情報や記憶が曖昧で思い出したら記述させて頂きますね。

今回、コーヒー豆専門店を廻っていて共通して感じたことが、コーヒーの素晴らしさは圧倒的でしたが、その圧倒的なコーヒーを作る人が素晴らしい志や想いやりを持った熱く優しく包んでくれるような人ばかりであったということです。

何回も言いますが、私も見習うこと以外ありません(笑)

こんなコーヒー屋さんになれたらいいな、こんなコーヒーマンになれたらいいな、、と憧れてしまうコーヒーや人ばかりでした。

今度は、このような素晴らしきコーヒー屋を私がこの熊本の地から発信出来るように日々精進していきたいと思います。

熊本でもオススメのコーヒー専門店の関連ブログ記事

「熊本県菊池郡菊陽町の自家焙煎珈琲豆専門店ケイズコーヒーさん」

「熊本県菊池郡菊陽町光の森のインドネシアコーヒー豆専門店の岩下珈琲さん」

「熊本東区新外町のエンジ珈琲さん」

「熊本県山鹿市鹿北町のロースターカフェ琥珀の刻さん」