コーヒー豆写真
  • 日々の生活においしいコーヒーを

  • コーヒーの生豆からカップまでを真剣に向き合い、私たちが感じる最良な状態でコーヒーを飲んで頂きたい。私たち「コーヒー焙煎研究所わたる」では、「Bean to Cup」の想いを掲げております。
    産地から直接仕入れる素晴らしいコーヒー豆や生産履歴が明確な生産者の顔が伺えるようなコーヒー豆を取り扱いしております。
    そして、皆様の日々の暮らしで「コーヒーの香りが日常をより豊かにする」ことを感じてもらうことが私たちの目的でもあります。

  • Bean to Cup

SERVICE

コーヒー豆小売

コーヒー豆は店頭に常時10種類以上あります。世界中から常に良きポテンシャルや旬な風味と味わいを探し続けて提供しております。

コーヒーのテーマは「Bean to Cup Coffee」であり、トレーサビリティ(生産履歴)を明確にし、コーヒーの生産者が日々行い良いコーヒー豆を手間暇かけた想いも含めたドラマを、消費者の皆様にお伝え出来るような素晴らしいコーヒーをご紹介しております。

そして、コーヒーはドラマだけでなく味わいや風味も消費者の皆様は求めておられます。その味わいや風味は「フレーバー&テイスト」が明確で個性があるものだけをチョイスして提供しております。

「クリーンカップ」「スイートネス」「ロングアフターテイスト」を軸に、個性的で複合的な風味を重視して素材選びもしております。
この「Bean to Cup Coffee」こそが、当店が求めるコーヒー豆の品質であり伝えたいドラマのコーヒーであります。

オフィスコーヒー配達

熊本コーヒー焙煎研究所わたるでは、お店で提供する上質なコーヒーをオフィスでも同じく味わって頂きたくご提案させて頂いております。

コーヒー豆は、上質になればなるだけ単価が高くなりますが、実は1杯辺りの単価は劇的に高くなることはありません。
それには理由があり、上質なコーヒーになると収率(%)を上げてコーヒー液を抽出してもエグ味や雑味に感じる成分は抽出されにくいからです。

要は、少ない豆量でも沢山のコーヒー液を美味しい状態で抽出が出来るのであります。

当店では、美味しいコーヒー豆を美味しいコーヒー液の状態で1杯辺りの単価もお手頃に飲める良心的な価格とコーヒーをオフィスにお届けするご提案やサービスを致しております。

飲食店卸売り・レシピ作り・開業支援サポート

当店では熊本県内外の飲食店やカフェに、コーヒー豆の卸し売り販売をしております。

お店に合った味わいのコーヒーをオリジナルのレシピで構築して、お伝え致しております。
コーヒーマシンのことが全く分からない方にも、そのお店や規模に見合ったマシンなどの選定を診断させて頂き、マシン導入から操作マニュアルなどの相談もお受けしております。

右も左もコーヒーのことが分からない方にも、ゼロから段階を追ってコーヒー専門店を開業出来るレベルまで支援を致します。
真剣に美味しいコーヒーを検討中の方には満足して頂ける、お手伝いを致しておりますので気軽にご相談下さいませ。

コーヒーケータリング

当店では、熊本県内外にコーヒーケータリングサービス致しております。このコーヒーケータリングサービスは、「コーヒーポット配達」もしくは「コーヒーサーブ」を致しております。

「コーヒーポット」のサービスは、熊本県内の事業所や会社様の会議などの際に必要な分だけコーヒーポットにコーヒー液体を淹れたてをお届します。
コーヒーの量はお好きな量を指定して出来て、電話やメールなどで簡単に注文が出来る本格派コーヒーをお届するサービスになります。

「コーヒーサーブ」のサービスは、熊本県内のイベントや催事などに出張でコーヒー販売をします。
社内のイベントでおもてなしをしたい際や、イベントなどで来場者の方にサービスで振舞いたい際や、様々なイベント出店のご依頼などをお受けしております。

About

私たちコーヒー焙煎研究所わたるは、美味しいコーヒー作りに向き合う際は2つのことを考えます。
その2つとは「素材」と「技術」であります。コーヒーで言いかえれば「生豆」と「焙煎・抽出」です。

この「生豆」選びと「焙煎・抽出」は自然と化学でもあり、この2つは相反するようで繋がっております。
アナログ的でありながら、デジタル面も駆使して何度も美味しいコーヒーを再現していこうとしております。

この繰り返しの結果を、皆さんのご家庭やお店や会社などでお役に立てることが喜びであります。

そんな美味しいコーヒーライフのサポートを徹底してお伝えしていければと想い、日々にコーヒーの「素材」と「技術」の研究を繰り返しております。
「生豆」選びでは、完熟したチェリーから収穫して生産履歴も明確で丁寧な仕事をしている生産者から購入することを考慮しております。

本当に美味しいと思えるコーヒーは、フルーツのような甘さやイキイキとした酸味を感じ、汚れのない液体で余韻が長く続くコーヒーであります。
その反面、浅煎りコーヒー豆だけでなく深煎りコーヒー豆の苦味を重視したコーヒーでも、苦味が焦げ味にならない風味やコクを持つものは美味しいコーヒーと思えます。

ただ、その美味しいコーヒーのすべての始まりは「生豆」を選ぶ段階で完熟したコーヒーチェリーから一貫した丁寧な精製処理を行っているものだけであることです。
そして、「焙煎」と「抽出」の技術が、その洗練された生豆を活かし美味しいコーヒーを提供が出来ます。

どんなに生豆が素晴らしくても、適正な「焙煎」と「抽出」が出来ないとその美味しさを堪能することが出来ません。

私たちは、素材選びをするプロの料理人と同じ立場でコーヒーに向き合っております。
生豆の状態次第で、「焙煎」をするプロセスを計画し一番適正な「焙煎」をしていきます。

その焙煎豆を見極めて、その焙煎豆にとって一番良いコーヒー液体を出すレシピを導き出して提供致します。
これらの作業は、「生豆」から「抽出」まで一貫して関わり「目利き」「見識」「技術」「感受性」のすべてを駆使しなければ美味しいコーヒーは出来上がりません。

私たちは、その自然と化学が融合している「コーヒー豆」の魅力を種からカップまでの一連のドラマを伝えることをミッションに日々良いコーヒーを提供しております。

Lesson

当店の目的の1つとして、お店の美味しいコーヒーの味わいを自宅や会社でも飲んで頂きたいことです。
そのためには「品質の高いコーヒー豆」と「抽出スキル」が必要になります。

当店では、「品質の高いコーヒー豆」と「抽出スキル」はワンセットで提供させて頂いております。
そして、「抽出スキル」に関してはご自宅でも再現性の高いレシピを伝授して、コーヒー教室を行っております。

コーヒー抽出に関しては、「ドリップ抽出」「プレス式抽出」「エスプレッソ抽出」を中心にしております。
ご自宅用でのコーヒー教室から、プロ向けトレーニングまでをコーヒー抽出に関しては承っております。

もう1つの「品質の高いコーヒー豆」に関しても、当店では生豆の目利きから焙煎までをスクール形式からプロ向けトレーニングまで行っております。
コーヒーの一貫性を学んで頂き、様々なシーンでのコーヒーを美味しく導き出すレシピを自分自身で構築して提供することまでが出来るようになります。

Mission

当店のミッションは熊本から世界基準のレベルのコーヒーをお伝えする事と、当店が絶対に美味しいと思えるコーヒーを提供して「Bean To Cup Coffee」を実感して頂くことです。

まず世界基準のレベルのコーヒーとは、現在の品評会などで評価されているコーヒーのことです。
世界基準のトレンドは、毎年素晴らしいコーヒー豆が出来上がると共に徐々に変わってきております。

そして、もう1つは当店が絶対に美味しいと思えるコーヒーを提供して実感して頂くことであります。
苦味や酸味だけでなく風味を感じることもコーヒーの魅力であり、常に皆様にお伝えしております。

コーヒー豆は上質になればなるだけ、風味特性が個性的になり、鮮度が良くて上質であれば甘さがあり心地良さがあります。
浅煎りに仕上げれば、フルーツのような甘さのある明るい酸味を感じれます。

逆に、深煎りに仕上げれば芳醇な色濃いフルーツのような風味や甘さが広がる心地良い苦味を楽しめます。
このような、イキイキとしたフルーツのようなコーヒー豆を生産してくれている人達にも人生がありドラマがあります。

当店の最大のミッションは「Bean To Cup Coffee」であります。
生産者の想いや産地での丁寧な仕事と良質なコーヒー豆の訳をカップに至るまでの一連の流れを、コーヒーを飲んで頂く消費者の皆様に届けていくことこそがドラマであり「Bean To Cup Coffee」の意義と感じております。

私たちの立場は、素晴らしいコーヒー生豆を厳選して最大のポテンシャルで消費者の方々に感動を届ける調理人であります。
この調理人である私たち、コーヒーのプロとして「Bean To Cup Coffee」は是非皆様にご理解頂き感じて頂きたいことであり、ミッションと思いつつ日々コーヒーに向き合っております。

コーヒー研究所のブログ

熊本のコーヒー焙煎研究所わたるの、日々の出来事やコーヒーに関することをブログ記事にしております。

「コーヒーに対する想い」や「コーヒーのお役立ち情報」や「コーヒーのトレンド情報」や「コーヒーの生豆に関すること」や「コーヒー焙煎の技術」など、コーヒー好きな方には読み応え抜群な記事ばかりであります。

コーヒーに対する疑問や質問なども日々にメールや電話などで頂いておりますので、コーヒーに対する疑問や質問にも沢山お答えしておりますので、参考に頂けると嬉しいです。

コーヒーに対する愛情や探究心が溢れ出るブログを日々お伝えしておりますので、ご興味のある方は是非ご観覧下さいね。