コーヒーVSワインを比較?!身体に良い影響を与えるのはどっち?

熊本コーヒーワイン
Pocket

いつもブログをご観覧頂いている皆様、こんにちわ^^

コーヒー焙煎研究所WATARUのわたるです。

本日も、コーヒーの魅力や有益な情報をお伝えさせて頂きたいと思います。

今回のテーマは【コーヒーとワインはどちらが身体に良い影響を与えるかの比較】についての情報をお伝えさせて頂きますね。

コーヒーが身体に与える良い影響とは?

今回は嗜好品飲料のコーヒーとワインを比較していきたいと思います。コーヒーとワインは、どちらも優雅な時間を与えてくれてリラックスさせてくれますよね。でもこの2つ、身体に良い影響にはどのようなものがあるのでしょうか。そして、どちらが身体に良い影響を与える飲み物なのでしょうか。コーヒーとワインそれぞれが身体に与える良い影響について紹介し、どちらが優れた飲み物かを比較してみたいと思います。

コーヒーは一昔前に「コーヒーダイエット」という言葉が流行り、ダイエットを目的に飲む人が増えた時期がありました。確かにコーヒーに含まれるカフェインやクロロゲン酸というポリフェノールの一種には脂肪燃焼効果や発汗作用があるので効率よく飲むことで多少のダイエット効果は期待できていたので、ダイエット効果を求めて飲む方も多くいらっしゃったのだと思います。ダイエットを意識して飲まれるのであれば、飲むタイミングとしては食後か入浴や運動の前の方が良いでしょう。

 ⇒「コーヒーに含まれるカロリーとは?そして、ダイエット効果を促す飲み方とは?」

その他に、コーヒーが身体に与える良い影響について紹介します。先ほど出たクロロゲン酸はポリフェノールの一種と言いましたが、ポリフェノールは脂肪燃焼効果の他に、身体にどのような良い影響を与えるのでしょう。ポリフェノールの一番の特徴は強い抗酸化作用です。植物や動物は紫外線を浴びたりストレスが続いたり、その他にも喫煙、激しい運動などさまざまな要因で体内に活性酸素が作られます。この活性酸素は殺菌力や酸化力があり、身体の中で働きますが、これが過剰にたまってしまうと健康な細胞まで傷つけてしまいます。そのため、動脈硬化や心疾患などの重大な病気や老化が進む原因になります。ポリフェノールが持つ抗酸化作用により余計な活性酸素を減らすことでこれらの症状を予防することができるのです。

 ⇒「コーヒーに含まれるポリフェノールはアンチエイジングを促す効果がある?!」

つまりコーヒーを適度に飲むことで、生活習慣病と言われる疾病の予防や老化防止、美肌効果が期待できます。また、コーヒーの香りにはリラックス効果があります。人はリラックスしたときに脳からα波が出るのですが、コーヒーの香りを嗅いだ人の脳からα波が出るのが実験で確認されています。ただし、コーヒーに含まれるカフェインの過剰摂取は逆に強い覚醒作用などを引き起こすことになるので、1日4杯以内を目安に飲むようにした方が良いと思われます。

 ⇒「コーヒーの香り成分が与える人体への影響の検証をしてみました」

ワインが身体に与える良い影響とは?

ワイン、特に赤ワインが身体に良い影響を与えることは、多くの人が知っていることと思います。なぜなら、1997年から1998年にかけて日本で起こった「第6次ワインブーム」で、赤ワインには豊富なポリフェノールが含まれており、身体に良いと発表されたためです。赤ワインはポリフェノールを多く含んでいるブドウの皮や種も一緒に発酵槽に入れて発酵させます。そのため、圧搾機で搾汁した果汁を発行させて作る白ワインよりポリフェノールの含有量が多くなります。

ポリフェノールが身体に与える良い影響についてはコーヒーのところで説明した通りで、ワインでも

同じような効果が期待できます。ワインにはその他にもさまざまな効果があります。

・認知症の予防

・血圧を下げる

・赤痢菌、大腸菌、サルモネラ菌など食中毒菌に対する抗菌力

・利尿効果があり、新陳代謝を活発にする

なお、白ワインは製造方法によりポリフェノール含有量が赤ワインに比べて少ないのですが、胃や腸内で吸収されやすい性質があるので抗酸化作用が早く表れるという特長があります。また、殺菌、抗菌力については、白ワインの方が強いとも言われています。それらのことから白ワインも赤ワインに劣っているとは言えません。

画像16

コーヒーとワインを比較?!結局は身体に良い影響を与えるのはどちら?

コーヒーとワインの身体に良い影響について紹介してきました。共通して含まれているポリフェノールの効果は同じで、それ以外にもそれぞれ身体に良い影響を与える成分が含まれており、どちらが身体に良いかを比較することは難しいと考えます。ワインは朝、昼に飲むことはちょっとできませんよね。

なので、朝食後、昼食後、それに休憩などちょっと一息ついたときにはコーヒーを、そして夕食時にはグラス1杯のワインを飲むようにすればどちらの効果も取り入れられるので、ベストな飲み方ではないでしょうか。コーヒーには様々な楽しみ方や豊かなコーヒーライフの方法があります。当店では、そのコーヒーの想いや向き合い方などをホームページに記載しておりますので、ご興味のある方は是非ご観覧下さいね。

  参考リンク⇒「コーヒー焙煎研究所わたるのホームページ」

コーヒーのことについてのご質問のある方はこちらをクリックしてご質問下さいね 

コーヒーのお役立ち情報の関連ブログ

「コーヒードリップ後のコーヒーかすを再利用する様々な方法とは」

「家庭用のコーヒーメーカーを使用して美味しく作るコーヒーの方法とは」

「コーヒー豆をご家庭で保存する際の適正な方法とオススメの保存瓶とは」

「コーヒーは飲み方や飲むタイミング次第で眠気覚ましにもなる?!」

「妊娠中の方にでもオススメ出来るコーヒーや飲み方とは」

コーヒー焙煎研究所わたるのアクセス地図や詳しい情報ページはこちら
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。