コーヒーとスイーツの相性抜群なペアリングとは【熊本珈琲研究所わたる】

熊本コーヒースイーツ
Pocket

いつもブログをご観覧頂きありがとうございます!

熊本コーヒー焙煎研究所WATARUのわたるです。

本日も、コーヒー好きの皆様にとって素晴らしく有益な情報をお伝えしていきたいと思います。

今回のテーマは【コーヒーとスイーツ相性抜群なペアリング】について徹底追及していきますね。

スイーツとの相性を計るのはコーヒーの焙煎度合いで決めると選びやすい?!

当店では、定期的にコーヒーと様々なフードやスイーツの相性を体験して、自分好みのコーヒーペアリングを知って頂くための企画をしております。その際には、コーヒーとの相性の目安として互いの風味を知ることによってコーヒーとの食べ合わせを行っております。そして、今回はそのスイーツと相性を計る目安としてコーヒーの焙煎度合いでの違いでコーヒーペアリングを選ぶコツをお伝えさせて頂きますね。

 ⇒「スイートポテト×コーヒーのフードペアリング会を開催しました」

上記ブログ記事のように、コーヒーの風味とスイーツやフードの風味を軸に考えるコーヒーペアリングもあります。ただ、今回はコーヒーの焙煎度合いでのスイーツとの相性をお伝えさせて頂きます。

コーヒーをよく飲まれる方なら誰もが一度は思うことがあると思います。美味しいコーヒーと相性の良いスイーツを同時に楽しみたいこと。けれど、相性が良いスイーツが分からないという方も多いようです。当店では、持ち込みでスイーツに合わせてコーヒーを作って差し上げるペアリングサービスを行っておりますが、皆様が口を揃えて仰られるのは「今食べたいスイーツに合わせたコーヒーを選んで飲んでみたい。」・・という想いです。

そこで、今回はコーヒーのお供に最適なスイーツをご紹介致しますね。これを見てあなたのコーヒーライフがもっと豊かになれば嬉しいです。コーヒーとスイーツの相性を知る事が出来れば、最高のティータイムが出来るようになります。けれど、色々なコーヒーとスイーツがあるのにどれを組み合わせれば良いか分からないという方もいると思います。

しかし、コーヒーとスイーツが絶対的に美味しくさせる法則があるのです。 この法則を「マリアージュ」と言います。食べ物と飲み物の相性が良い状態であり、ワインの世界では一般的に使われております。これと同じでコーヒーにも相性の良いスイーツが数多くあります。

どんなコーヒーとどんなスイーツが相性が良いのかをコーヒーの焙煎度合いの4段階でご紹介させて頂きますね。

[浅煎りコーヒー]

浅煎りのコーヒーでは基本的には酸の含有量が多くあり、酸味のテイストがあります。酸味がを多く感じて風味が伴うコーヒー液であれば、明るいフルーツのレモンやライムやピーチやマンゴーなどを彷彿させるようなイメージがあります。この風味は、精製処理の由来や生産地や品種で変わってきます。このような、浅煎りコーヒーの場合はそのままレモンやライムやピーチやマンゴーのようなフルーツ系のスイーツを使用したコーヒーに相性が良いかと思います。近年では、「フルーツパンケーキ」が流行っているので、こちらと浅煎りコーヒーの組み合わせが鉄板ですね。

 ⇒「浅煎りコーヒーでオススメなのはエチオピア?!ピーチやマンゴーのような風味が特徴的」

[中煎りコーヒー」

中煎りのコーヒーは、酸が熱分解により成分量が少なくなってくる時で、イメージでいえば酸味から苦味に移行する段階のコーヒーであります。ですので、中煎りコーヒーのテイストは苦味もありながら酸味もあるようなバランスが取れた味わいになりがちであります。そうなると、風味は基本的に軟らかめなイメージのものが多くあります。元々の風味の由来が多く関係しますが、例えばキャラメルやローストナッツや黒糖などの控えめな上質な風味があります。

ですので、中煎りコーヒーの場合は酸味は浅煎りよりも弱い為、酸味が抑えられた口当たりが軽いスイーツがオススメです。そうなると「スフレチーズケーキ」などが相性が良いと感じております。

 ⇒「中煎りコーヒーでオススメはブラジル?!ナッツやキャラメルの風味を彷彿させてくれます」

[中深煎りコーヒー]

中深煎りコーヒーは、2ハゼが始まる辺りで酸がほとんど分解されて苦味成分が結合している量が多くなります。なので、中深煎りコーヒーの場合は酸味が弱く苦味が強めに出てきて、香ばしさが液体から感じてくるので甘めのクリーム系のスイーツが良いと思います。この中深煎りコーヒーは「エクレア」や「シュークリーム」がオススメであります。

 ⇒「中深煎りコーヒーでオススメはグァテマラ?!チェリーを思わせる風味が特徴的です」

[深煎りコーヒー]

深煎りコーヒーは、酸味が消えて、強い苦味が全面的に押し出される味わいになります。苦味が強めに出るので、クリームだけでは物足りないのでここにアクセントを加えるスイーツが必要になります。深煎りコーヒーは「フロランタン」などのナッツを入れたスイーツや「アイスクリーム」などが良いかと思われます。

 ⇒「深煎りコーヒーはケニアがおすすめ?!オレンジのような風味で飲み応え抜群です」

コーヒーに相性の良いスイーツランキングとは

ここまで読んでくれた方はコーヒーとスイーツの相性が非常に大切な事が分かって頂けたと思います。そこで、今回はコーヒーにベストマッチするスイーツを、独断と偏見でランキング式にしてみたので良かったら参考にして下さいね。

第1位  チョコレート

チョコレートは基本的にはどのコーヒーにも合うようです。浅煎りのフルーツ系にも相性が良いですし、深煎りのチョコ系の風味にも相性抜群であります。コーヒーには欠かせない存在となりますね。

第2位  ビスケット、クッキー

ビスケットやクッキーもどのコーヒーにも合います。また、コーヒーに浸して食べるといった贅沢な食べ方も出来るのも特徴です。こちらも、3時のおやつの際にでも浅煎りコーヒーから深煎りコーヒーまでの相性は抜群であります。

第3位  ショートケーキ

ショートケーキもコーヒーと一緒に味わう方が多いと思います。ショートケーキにも様々な種類のものがありますが、どれもコーヒーと組み合わせてバリエーションが豊富で楽しめます。

当店にお越しになるコーヒー好きな皆様は、やはりコーヒーのお供にはチョコレートが外せない方が多いようです。そして、家でも簡単に揃えられるので主婦の方に人気があるようです。コーヒーとスイーツの相性を知る事でより美味しいコーヒーが飲める事が再認識出来ましたね。皆様にも素敵なコーヒーライフを送って頂けると嬉しいです。

コーヒーとスイーツの相性のことについてのご質問のある方はこちらをクリックしてご質問下さいね

世界各国の個性豊かなコーヒー豆の生産地の関連ブログ記事

「パナマ産コーヒー焙煎豆の特徴や個性について」

「メキシコのコーヒー豆の歴史や生産地の情報」

「中南米でお馴染みのホンジュラスコーヒーの特徴や味わい」

「ブルーマウンテンで名を馳せているジャマイカ産コーヒー豆事情について」

「かつてオークションで最高落札価格に輝いたゲイシャ種のコーヒー豆のルーツ」