2018年の父の日に喜ばれる人気ギフト【熊本コーヒー研究所わたる】

熊本コーヒーギフト
Pocket

皆さん、こんにちわ^^

熊本コーヒー研究所WATARUのわたるです。

本日は、来月6月の父の日に向けて父の日に喜ばれるギフトのことなどについてお伝えさせて頂きたいと思います。

実は父の日にも由来や意味があるのは知ってますか?

皆さんは、父の日には毎年感謝の気持ちを形にしておりますか?当店に来られるお客様は、母の日に対しては敏感ですが父の日に対しては疎い方が多くいらっしゃるようです。それでも、父の日近くになると毎年飛び込みで父の日ギフトを訪ねて来る方がいらっしゃるので、今年は早めに皆様にご紹介しておきますね。

まずは、父の日の由来や意味についてお伝えしていきたいと思います。小さい頃は気兼ねなく話せた父親…ですが年を重ねるとなんだか照れくさくてつい素っ気ない態度をしてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?年齢が上がっても気にせず父親と気楽に話せていたという方は是非そのまま仲良くお過ごしくださればと思います。

そんな学生時代を過ごし、気が付けば自分も20代になり、「お父さんが家庭を支えてくれたから今の自分があるんだな」と思えるようになった方もいらっしゃると思います。今年は”父の日”にプレゼント贈ってみようと考えつつも一体何を贈ればいいかわからない…という方の為に今回は”父の日”に人気な贈り物をご紹介していきますね。

そもそも父の日意味と由来とは?

父の日とは、父に感謝する日である。アメリカのドット夫人が母の日に倣って、父に”白いバラ”を贈ったのが始まりと言われております。国によって異なりますが、日本では”6月の第3日曜日”の事を指すようです。母の日同様に具体的な日付は決まっていないようですが、今年の2018年の父の日は”6月17日”になります。そして母の日同様、アメリカから伝わってきた記念日のようです。

それでは下記より父の日に基づく歴史を振り返ってみますね。

〈父の日の由来はアメリカから〉

時は1861年から1865年の間に行われていた南北戦争時代に遡ります。当時、アメリカ・ワシントン州スケポーンに在住していたソノラ・スマート・ドッド氏(以下ドッド氏と表記)という女性がいたのですが、彼女の幼少期時代に南北戦争は始まりました。それを皮切りに、父ウィリアム氏が戦争に駆り出されてしまいます。

ドッド氏は6人兄弟の内の一人であり、全員をドッド氏の母が一人で育てる事になりました。その後、ウィリアム氏が家族の元へ帰ってくるも、母は過労により還らぬ人となってしまいます。以来、ウィリアム氏が男手一つで残された子ども育てていきます。そして子どもたちが皆成人した後に、ウィリアム氏は息を引き取りました。その時、アメリカでは母の日が広まりつつありました。

それを知ったドッド氏は、男手一つで育ててくれた父の事を敬愛していたので、「母の日があるなら父の日もあってはいいではないか。」と思い立ち、1909年に協会の牧師にお願いし、ウィリアム氏の誕生月である6月に礼拝をしてもらったのがきっかけとなったそうです。翌年、1910年6月19日―スケポーンにて最初の父の日の祝典が行われます。

この頃には既に母の日が広まっていた為、彼女は牧師協会に「母の日のように父に感謝する日を」と嘆願して始まりました。月日は流れ、1916年―アメリカ合衆国第28代大統領ウッドロール・ウィルソン氏は、スケポーンに訪れ、父の日の演説を行いました。これにより人々の間で父の日が認知されるようになります。

そして更に長い月日が流れ、1966年になりアメリカ合衆国第36代大統領リンドン・ジョンソン氏が、父の日を絶賛する大統領告示を発し、”6月の第3日曜日”を父の日に定めます。それから数年後の1972年ことでした。アメリカでは正式に国の記念日として制定されるようになりました。

こうしてドッド氏の願いであった”父の日”は、約60年に渡ってようやく人々に伝わったのですね。確かに母の日があるならば父の日も…と単純に考えてしまっていましたが、こうした背景があったと知ると、感慨深く感じますね。こんなにドッド氏に愛されていたウィリアム氏なのですから、きっと素敵な方だったのでしょうね。ウィリアム氏に限らず、みなさんのお父様もきっと素敵だと思いますので、この素敵な記念日を是非大切にしていければ嬉しいですね。

〈ちなみに父の日は何故に白いバラなの?〉

母の日に贈られる花がカーネーションなのに対し、父の日に贈る花はバラとされています。バラといえば、愛の告白を連想してしまいます。理由としては、初めての父の日の祭典にてドッド氏がウィリアム氏の墓前に白いバラを供えたからとされています。その際、同席したキリスト教青年会(通称YMCA)の青年が母の日に倣い、父が健在の者は赤いバラ、亡くなっている者は白いバラを身に着けていたと伝えられています。

〈日本では”黄色いバラ”にも意味があるの?〉

母の日がカーネーションなら、父の日はバラだったんですね。そして、日本では父の日は”黄色いバラ”を贈るのが定番となっているようですね。では何故、アメリカでは白いバラなのに、日本では黄色いバラを贈ることが定番になったのでしょうか?

母の日が白と赤を分けるのは子どもへの差別となると赤に統一したのに対して、父の日は「イエローリボンキャンペーン」が由来しているそうです。

※イエローリボンキャンペーンとは※

1980年に結成された日本ファーザーズ・デイ委員会によるキャンペーンのことです。「父の日に黄色いリボンをつけた物を贈り、感謝しましょう」というのが趣旨のようです。何故黄色なのかというと、イギリスでは古来、「黄色」は身を守る為の色とされていました。

「黄色」がアメリカに渡り、「黄色いリボン」となり、「愛する人の無事を願うもの」となったからです。それに感銘を受けた委員会がこれに影響を受け広めた結果、日本では父の日といえば”黄色いバラ”になったそうです。由来も素敵ですね。こうしてみなさんの気持ちが一つになって出来たんだという事を知ると、ますますこの記念日を大切にしていこうという気持ちになりますね。

では、次はいよいよ父の日に喜ばれる贈り物をご紹介していきます!

父の日に喜ばれる贈り物ランキングとは?

ここからは父の日に喜ばれる贈り物をランキング形式でご紹介していきたいと思います!

【10位 趣味・スポーツ用品】

趣味に関するものをプレゼントしてもらうのは、なかなか嬉しいですよね。特にスポーツ用品ですと、ゴルフが好きなお父さんも多そうですし、喜ばれるかも知れませんね。

【9位 グルメ】

普段なかなか食べれないグルメのギフトなど喜ばれるのではないでしょうか。むしろ一緒にご飯を食べに行くのも思い出になりますよね。

【8位 スイーツ】

甘いものがランキングに入ってるのは意外でした。和菓子など甘さ控えめなものを贈ってみるのもいいかも知れませんね。当店にも、焼き菓子とコーヒー豆のギフトセットがありますので、是非お声掛け下さいね。

【7位 肩たたき・マッサージ(券)】

我が子の手から直接労わって貰えるのは嬉しいと思いますよ。あとは既にご結婚されている方で、お子さんのい方は、「おじいちゃんに肩たたきしてあげて」とお願いすれば、喜ばれると思いますよ。

【6位 衣服】

お父さんの趣味に合わせたものもいいですが、お父さんをコーディネートして変身させるのも楽しいのではないでしょうか。

【5位 似顔絵】

こちらは小さいお子さん向きのプレゼントですね。肩たたきとセットでお子さんに「おじいちゃんへ」と一緒に送れば、お父さんの顔もほころびますし泣いちゃいますよね。

【4位 ファッション小物】

こちらも衣服と関連してますね。男性物ですと、時計や帽子などいいかも知れませんね。

【3位 手作りのもの】

お父さんとしてはお金で買えるものもいいけど、子どもの手で直接作ってくれたものが嬉しかったりするのではないでしょうか。手作りのキーホルダーなど作ってあげれば、スマホや携帯などにつけてくれるかもしれませんよ。それと、当店では自家焙煎コーヒー豆を自分で煎り上げてギフトにして贈られた方もいらっしゃいました。コーヒー好きなお父さんであれば大喜びですね。

【2位 直筆の手紙・メッセージ】

これはもう…筆者の方が泣いてしまうような結果ですね。やはりものではなく、気持ちが嬉しいものなのかもしれません。当店のコーヒーギフトには直筆でメッセージを添える方は多くいらっしゃいます。

さて、堂々の1位は…

【1位 お酒】

こんなに心温まる回答が立て続けにあって最後はこちらです。しかしこの気持ち、わからなくはないですね。1日のお仕事を終え、自宅に帰り、お風呂上りに冷蔵庫でキンキンに冷やしたお酒で一杯は格別ですからね。まさに至福の時ですね。

ちなみにお酒の中でも貰って嬉しいランキングは、

【1位ビール】

【2位焼酎】

【3位日本酒】

【4位ウィスキー】

【5位ワイン】の順で人気でした。

お父さんのお好みに合わせてギフトセットでプレゼントしてみるのもいいのではないでしょうか。以上が父の日に喜ばれる贈り物ランキングになります。残念ながら、コーヒーはランクインしておりませんでしたが、コーヒー好きの父親に上記のランキング内のものを組み合わせると喜ばれるのではないでしょうか?

ホワイトデーギフト

まとめ

父の日に関するギフトのお話しは如何だったでしょうか?母の日同様、沢山の人々の想いで出来たこの記念日ですので大切にしていきたいですよね。もし父の日の贈り物で悩んでいたという方の少しでもお役に立てればと思います。当店は、コーヒー豆専門店ですのでコーヒーギフトのお手伝いは出来ますので、父の日でのコーヒーギフトのご相談であれば何でも気軽にご相談下さいね。

コーヒーに対する想いやこだわりについては、当店ホームページに詳しく記載しておりますので、ご興味のある方は是非ご観覧下さいね。

  参考リンク⇒「熊本コーヒー焙煎研究所わたるのホームページ」

父の日コーヒーギフトについての悩みやご質問のある方はこちらをクリックしてご質問下さいね 

貰って嬉しいコーヒーギフトの関連ブログ記事

「貰って嬉しい出産祝いのコーヒーギフトについて」

「贈る人の感謝の気持ちが伝わる母の日コーヒーギフトについて」

「大好きなあの人に伝えたい喜ばれるコーヒーギフトについて」

「恋人の笑顔を伺える素敵なコーヒーギフトについて」

「おじいちゃんやおばあちゃんに感謝を伝える敬老の日コーヒーギフトについて」