熊本の人気カレー店「修行咖喱」によるカレー教室×コーヒーフードペアリング

熊本美味しいカレー
Pocket

皆さん、こんにちわ^^

熊本コーヒー焙煎研究所WATARUのわたるです。

先日は、コーヒー×カレーの奇跡のコラボを致しました。

熊本WATARUのカレー教室×コーヒーフードペアリングを開催しました

今回は、熊本でも人気カレー店「修業咖喱」さんとコラボ企画を致しました。

当店のコーヒーとカレーをフードペアリングをするワークショップです。

これまでも、様々なショップやお店などとコラボワークショップを致しました。

過去記事にも、そのときの様子などを記述しておりますので、是非ご参照下さいね。

↓↓コラボワークショップ関連記事↓↓

「コーヒー×カメラのインスタグラムワークショップ」

「コーヒー×さとう式リンパケアワークショップ」

「コーヒー×ハチミツワークショップ」

上記のように、様々な業種の方とコーヒーとのコラボでワークショップを開催致しました。

当店では、様々な業界のプロフェッショナルと関わりコーヒーの魅力を再発見して頂ければ嬉しく思っております。

例えば、コーヒー×カメラとは意外に相性が良い部分があります。

それは、コーヒーをファインダーを通して覗き撮影をすると、またコーヒーの見え方が大きく変わります。

当店でのコーヒーは、液面にコーヒーオイルが浮いております。

このコーヒーオイル自体は、目視では見る角度次第でしか捉えることが出来ません。

しかし、カメラで撮影すると美しく写り表れてくれます。

いつも以上にコーヒーの良さを捉える事が出来てハマってしまいます。

あと、定期的に当店でコラボしているリンパケアのコラボワークショップもコーヒーとの相性が抜群に良いです。

互いにテーマは癒しなので、当店ラボスペースでコーヒーの癒しの香りの中で行うリンパワークショップは、とても大好評です。

コーヒーフードペアリングも、今までスイーツ店となども定期的に行ったり、上記ブログ記事に記載している「ハチミツ」×「コーヒー」でのコラボを致しました。

コーヒーの持つフレーバーの中にハチミツの表現もあることから、そのようなハチミツフレーバーがあるコーヒーを用意して様々な花のハチミツを養蜂家の方に準備して頂いて、コーヒーフードペアリングをさせて頂きました。

ハチミツのプロの養蜂家とコーヒーのプロとで、参加者の皆さんとコーヒーとの相性について話し合ってフードペアリング体験は、とても盛り上がりました。

このような、他業種の職人やプロとしてのこだわりとプライドを持っている方と、コーヒーの角度や目線から関わりコラボっワークショップすることは多々あります。

その度に、更なるコーヒーの魅力を再発見することが出来て、とても有意義な時間を過ごすことが出来る喜びがあります。

そして、今回は創作カレーを作り続けてカレーに対して飽くなき追求心のある専門家とのコラボを実現することが出来ました。

修業カレー3

熊本WATARUコーヒー研究所にて「修業咖喱」のカレー教室を開催しました

今回の目的は、カレーに含まれるスパイスとコーヒーフレーバーにあるスパイスとの相性を体験してコーヒーフードペアリングを行うことでした。

そのプロセスで、修業咖喱さんが参加者の皆さんにカレーを美味しく簡単に作れる方法を伝授するカレー教室を行いました。

今回の修業咖喱さんのカレーのテーマが、鯖を使用したカレーでありました。

その鯖カレーを手軽に家庭でも作れるように、公開カレークッキング教室を当店ラボにて行いました。

いつもコーヒーを作っている空間で、カレーを作っている光景は何か不思議であり素敵な感覚でした。

修業咖喱の猿渡さんは、カレーに対してとても熱く向き合っている方なので、玉ねぎを炒めるだけの30分間は参加者の皆さんからのカレーの質問に1つ1つ丁寧に答えておられました。

そして、猿渡さん自身のカレーに対しての熱き想いや情熱も語り続けていらっしゃいました。

カレーを愛する人が熊本にも沢山増えてくれば嬉しいとのことで、修業咖喱の猿渡さんは様々な挑戦をされておられるようです。

そして、玉ねぎが炒め終わったらあっという間に出来上がりました。

その後は、皆でカレーを実食をしてカレーに対して更なる質問や議論を続けました。

P1013479

カレーの後は、コーヒーを飲んでペアリング体験をしました

カレーの後は、コーヒーを飲みながらペアリング体験をして頂きました。

今回は、当店でご準備させて頂いたコーヒーはベトナム産のアラビカ種とロブスタ種の2種類でした。

このアラビカ種とロブスタ種に関しての詳しいことは、当店ブログ過去記事に記載しておりますので、是非そちらも併せてお読み下さいね。

参照記事→「コーヒーのアラビカ種とロブスタ種のことについて

このベトナム産コーヒーは独特なスパイスのようなフレーバーが鯖カレーに相性ピッタリでした。

参加者の皆さんもコーヒー好きな方が多く、カレーとコーヒーについて議論をさせて頂きました。

そして、いつの間にかコーヒーの抽出の教室状態になり大盛り上がりでした。

まとめ

今回も感じたことは、カレーとコーヒーの相性は抜群だということでした。

参加者の皆様も、コーヒー好きな方が多くカレーとのこだわりとコーヒーとのこだわりは相通じる部分があるのだと改めて感じました。

これからも、コーヒーの魅力を更なる発見をしていくため体験を通して学べて楽しめるコラボワークショップの企画を計画しておりますので、皆様も是非ご参加下さいね。

当店のワークショップのことについてご質問のある方はこちらをクリックして下さいね