熊本菊池からコーヒーの美味しい口コミサイトからご来店頂きました

熊本菊池コーヒー

皆さん、こんにちわ^^

熊本コーヒー研究所WATARUのわたる所長です。

先日は、熊本菊池からコーヒーの美味しい口コミサイトを観覧して当店にご来店頂いたお客様のお話しをさせて頂きたいと思います。

熊本県菊池市からコーヒー豆を求めてご来店下さいました

当店にとっては、とても嬉しい出来事がありました。

それは先日、熊本県菊池市在住のお客様がわざわざご来店して頂きました。

コーヒー屋さんをしていて一番嬉しいことは、人や噂での口コミでご来店頂くことはコーヒー屋冥利に尽きます。

このお客様は、いつも美味しいコーヒー屋さんの情報を探しておられるそうです。

だいたい、家や職場では深煎りの苦味のあるコーヒーを飲まれているそうです。

オータムブレンド

コーヒー豆を選ばれるために人気の順番に試飲をされました

まず、コーヒー豆を探しておられたので、一通り試飲をして頂きました。

当店には、11種類の単一銘柄のコーヒー豆と3種類のオリジナルブレンドコーヒー豆があります。

この当店のコーヒー豆のラインナップに関しては、過去ブログ記事にも記載しておりますので、そちらも併せてお読み下さいね。

↓↓当店のコーヒー豆ラインナップに関しての関連ブログ記事↓↓

「当店オリジナルブレンド『薫』のご紹介を致します」

「秋限定のオリジナルブレンドコーヒー豆『Autumn Blend』を提供開始します」

「ブラジルコーヒー豆の歴史や味わいについて」

「コロンビアコーヒー豆の歴史や味わいについて」

「当店の生産国別の人気ランキングのご紹介」

「インドネシアコーヒー豆の歴史や味わいについて」

「精製方法の違いによる、風味や味わいの特性の違いについて」

上記ブログにも記載しておりますが、当店には浅煎りから深煎りでの個性を持つコーヒー豆のラインナップを取り揃えております。

菊池から来て頂いたお客様はカップルのお2人で、男性の方はコーヒー豆を求めておられてて、女性の方はドリップコーヒーを求めていらっしゃっておられました。

まずは、コーヒー豆を選ぶための試飲をして頂きました。

その中でも、上記ブログにも記載しているブラジルコーヒー豆がお気に入りであったようです。

当店のブラジルコーヒー豆は2種類あり、中煎りタイプの方を好まれておりました。

この中煎りタイプの方のブラジルコーヒー豆は、口に含むとフワッとナッツフレーバーが広がり、後口にはキャラメルフレーバーが広がります。

テイストは、酸味と苦味のバランスが良くとても飲み易く心地良い味わいになります。

このブラジルコーヒー豆をお気に入りでしたので、即興でのコーヒー教室が始まりました。

ブラジルコーヒー豆を使用してミニコーヒー教室を開催しました

せっかく菊池から来て頂いたので、ご要望にお応えしてミニコーヒー教室を開催させて頂きました。

上記動画でもご紹介している、ウェーブドリッパー燕も購入されたのでブラジルコーヒー豆での淹れ方を伝授させて頂きました。

当店の取り扱いしているブラジルコーヒー豆の中煎りタイプは、他の豆とは違い抽出リズムが遅くドリッパーの穴に詰まりやすいので、やや高めでの注湯が必要になってきます。

ただ、高めの注湯になると液面が跳ねてコーヒー豆にストレスがかかるリスクがあります。

そのためには、コーヒーケトルを厳選しなければ注湯を上手く出来ないのであります。

そのような理由もあり、ケトルも燕を購入されていきました。

ご自身でも、淹れ方1つでも劇的に味わいが変わる体験をしたこともあり感動されておりました。

せっかくなので、ご自身の淹れたドリップコーヒーをパートナーに飲ませていらっしゃいました。

2人とも微笑ましくほのぼのされておられました。

当店の過去ブログ記事にも、コーヒー抽出のためのコーヒー器具について記載しておりますので、そちらも是非お読み下さいね。

↓↓コーヒー抽出を上手く行うためのコーヒー器具の関連ブログ記事↓↓

「コーヒー抽出するための様々なコーヒーケトルの種類について」

「アウトドアでも美味しくコーヒー抽出が出来るためのコーヒー器具の種類について」

「エアロプレスコーヒー器具の抽出のコツや味わいの特徴とは」

「当店がおすすめするコーヒー抽出一式セットとは」

「コーヒー抽出するための様々なプロセスについて」

上記のように、コーヒー抽出するためにはコーヒー豆の状態に合わせたコーヒー器具を使用して、その器具の特性を理解したうえでコーヒー抽出を行うと美味しく自分好みのコーヒーが出来上がります。

その後は、女性の方が当店のインドネシア産マンデリンのハニープロセスのコーヒーを飲んで感動されておられました。

まとめ

口コミでわざわざご来店頂くことは、コーヒー屋さんをしていてとても有難いことだし、嬉しいことであります。

これからも、皆様の期待に応え、さらに美味しいと言って頂き感動を与えれるようなコーヒー研究をしていきたいと思います。

コーヒーのことについてお悩みのある方はこちらをクリックして下さいね