コーヒー成分が与える身体に対しての利尿作用【熊本珈琲研究所わたる】

熊本コーヒー研究所
Pocket

皆さん、こんにちわ^^

熊本のコーヒー焙煎研究所WATARUのわたるです。

本日は、日々に皆様から頂くご質問の中から1つのテーマを決めてお伝えさせて頂きますね。

今回のテーマは【コーヒー成分が与える身体に対しての利尿作用の影響】のことについて詳しく掘り下げていきたいと思います。

コーヒー成分とは?コーヒーが与える身体への影響とは?

当店にご来店頂くお客様から度々頂く質問が「コーヒー成分と利尿作用」のお話しです。コーヒー成分が身体に対してどのうような影響を与えて利尿作用を促しているのか?・・ということであります。私も、毎日コーヒーを飲んでおりますのでこのような体験をしております。本日は、そんなコーヒー成分が身体に与える利尿作用との関係性をお伝えさせて頂きますね。

毎日の生活の中で、ほっと一息ついたときに飲むコーヒーの香りと味は格別なものがありますよね。「コーヒータイム」や、「コーヒーブレーク」という言葉があるほど、くつろぎの時間にコーヒーを飲む人はたくさんいますね。ただ、コーヒーを飲むとトイレが近くなるという方もたくさんいます。

「水分を摂ったのだから、近くなるのは当然!」でもありますが、それは実際にコーヒーには利尿作用を促すことから起こる反応なのです。ではコーヒーのどの成分が利尿作用に影響するのか、また、他にも身体にどのような影響を与えるのか、そんなことを紹介していきますね。

コーヒー成分に含まれる「カフェイン」には眠気を覚ます効果がある?!

コーヒーに含まれている成分と言えば、一番に「カフェイン」を思い浮かべますが、このカフェインは睡眠に影響を及ぼすことで知られておりますね。眠気を覚ます働きがあって、寝る前に飲むと睡眠の妨げになったりと、そのタイミングによって良い効果であったり悪い影響を与えたりします。

ではなぜカフェインを摂ると眠気が覚めるのかのメカニズムを紐解いていきますね。人間が眠気を感じるのはアデノシンという脳で働く睡眠物質が神経細胞に作用するためですが、カフェインは、このアデノシンが神経細胞に作用するのを妨げる働きがあって、そのため眠気が覚め、その覚醒作用によって気分が高揚させられることになるのです。

しかし、最近の研究によって、カフェインは睡眠の妨げになるだけでなく、身体にいろいろな影響を与えることが分かってきました。カフェインを摂ることのデメリットとしては、身体への刺激から心拍数の増加、興奮、不安などの症状が現れたり、妊婦さんには胎児への悪影響の可能性があるとして摂取することを控えた方が良いとされています。

また、未発達の子供さんにもカフェインの摂取は身体への刺激が強いので、控えるように勧められています。一方、カフェインを摂るメリットとしては、記憶力や計算能力の向上になることが実験結果からわかってきました。このほか、コーヒーに含まれる成分として、「クロロゲン酸」というポリフェノールの一種は、強い抗酸化作用があるとして、体内の活性酸素を消す働きや、血糖値の上昇抑制効果、さらにはダイエットにも効果ががあることも解明されてきております。

画像1

何故?コーヒーを飲むと利尿作用が働くのか?!

そして、本日の本題の【コーヒー成分が与える身体に対しての利尿作用の影響】についてのメカニズムを解明していきたいと思います。コーヒーに含まれる成分であるカフェインには睡眠を妨げるという作用だけでなく、利尿作用も身体に対して影響があると知られています。

ではカフェインが利尿作用の働きにどのように影響しているのでしょうか。カフェインは交感神経を刺激し、腎臓の血管を拡張させます。腎臓は血液をろ過することで、体内の不要な老廃物を尿として体外へ排出していますが、血管が拡張することで、血液循環量が増え、血液をろ過する量も増えるため、尿を排出しようとする働きが活発になります。その結果、コーヒーを飲むと普段より尿意を感じやすい状態になるようなのです。

コーヒーの覚醒作用と利尿作用を知って有意義なコーヒータイムを計りましょうね

このように、コーヒーに含まれる成分には身体にいろんな影響を与えることをお伝えさせて頂きました。コーヒーの持つ独特な雰囲気は気持ちをリラックスさせたりしてくれますので、クセになりますよね。実際、コーヒーの香りには神経をリラックスさせる効果があることも解明されていますので、やはりコーヒーブレークを食後、休憩時間に取ることは有意義でありますね。

皆さんも、コーヒーの持つそれぞれの成分のメリット、デメリットを知り、飲むタイミングや適量を守った上で、有意義なコーヒータイムを楽しみましょうね。

まとめ

私も、コーヒーは一日何リットルも飲みますので、利尿作用の影響は実感しております。でも、美味しくリラックスが出来るのでクセになりますよね。まだまだ、これからもコーヒー成分と身体に対してのことはお伝えしていきますので、皆さんもコーヒーの謎な部分であったり疑問があればドシドシご質問をして下さいね。

コーヒー成分と身体に対しての影響についての悩みやご質問のある方はこちらをクリックしてご質問下さいね

コーヒー成分が身体に与える影響についての関連ブログ

「コーヒー成分とダイエットとの関係性について」

「コーヒー成分と眠気との関係性について」

「コーヒー成分と胃の消化作用の関係性について」

「コーヒー成分と便秘との関係性について」

「コーヒー成分とアレルギー性疾患の花粉症の関係性について」