スイートポテト×コーヒーのスイーツペアリング会【熊本の珈琲店わたる】

熊本コーヒースイーツ
Pocket

皆さん、こんにちわ^^

熊本コーヒー焙煎研究所WATARUのわたるです。

先日、当店コーヒー研究所WATARUにて開催されたスイートポテト×コーヒーのスイーツペアリング会について記述させて頂きたいと思います。

コーヒー研究所で定期開催のコーヒーとのコラボでペアリング体験会とは?

当店コーヒー研究所WATARUでは、コーヒーの可能性を探り、コーヒーの更なる魅力を発見するためにコーヒーを様々な角度から見つめてチャレンジをしております。

コーヒーは主役でもあり、コーヒーは脇役でもあり、そしてコーヒーは引き立て役でもあります。

今回、ご紹介するコーヒーペアリング会は「主役」「脇役」「引き立て役」のすべてに該当します。

そのくらいにコーヒーは幅広く奥深いのであります。

今までも、コーヒーとの相性を考慮して様々なペアリング体験会を開催してきました。

当店過去ブログに、その際の記事を掲載しておりますので、そちらも併せてお読み下さいね。

↓↓コーヒーのペアリング体験会についてのブログ記事↓↓

「ベトナム料理×コーヒーのフードペアリング体験会について」

「コーヒー×ビーズアクセサリー作りの癒しのペアリング体験会について」

「コーヒー×ネイルの癒しのペアリング体験会について」

「コーヒー×落語寄席の癒しのペアリング体験会について」

「コーヒー×インスタグラム撮影会のアートペアリング体験会について」

「コーヒー×さとう式リンパケアの癒しのペアリング体験会について」

「コーヒー×ハチミツのフードペアリング体験会について」

「コーヒー×絵本×ホットケーキの5感で味わうペアリング体験会について」

「コーヒー×キューバサンドのフードペアリング体験会について」

「コーヒー×カレーのフードペアリング体験会について」

「コーヒー×タイ料理のフードペアリング会について」

上記ブログ記事にも記載しておりますが、当店コーヒー研究所わたるでは様々な角度からコーヒーの魅力を発見して皆様と体験し共有しております。

基本的には、フードやスイーツというジャンルを通した方がペアリング体験は感じやすく魅力としても発見しやすいのですが、アートや癒しにもコーヒーとのコラボでも魅力を発見して感じるものはありました。

そして、今回はそのコーヒーペアリング体験会のテーマとしては王道のジャンルのスイーツでありました。

そのスイーツも、コーヒーの風味にも容易に合わせ易いスイートポテトでありました。

今回ペアリング体験会は、コーヒー×スイートポテトの組み合わせで行いました。

スイートポテト焼き上げシーン

コーヒー×スイートポテトのペアリング体験会とは?

今回のスイートポテト×コーヒーのペアリング体験会のイベントに共催して頂いたのは、当店コーヒー研究所わたるに季節のスイーツを納品して頂いている「菓匠 くろり」さんです。

「菓匠 くろり」さんとは、20年のパティシエ歴があり去年末に独立されて、現在は飲食店や物産館などの卸し販売や技術サポートを専門に活動されている熟練された菓子職人さんであります。

当店にも、冬の期間限定スイーツ「ガトーショコラ」を納品して頂いておりました。

コーヒーとの相性が抜群で、当店の常連さま方からも大好評なスイーツでありました。

参照記事→「コーヒーに相性抜群なガトーショコラを期間限定で販売致します」

上記ブログ記事にも記載しておりますが、熟練した菓子職人の腕前が光る一品でコーヒーにもピッタリと合うスイーツでした。

そして、今回は当店の春から夏にかけての限定スイーツ「スイートポテト」をテーマに参加者の皆さんの前で菓子教室形式で行って頂きました。

参加者の皆さんには、スイートポテトの成型もして頂き焼き立てを食べて頂きながらのスイートポテト作り体験でした。

上記画像のような、どこのご家庭でもあるようなオーブントースターでスイートポテトを焼き上げて頂きました。

そして、今回はスイートポテトに使用する玉子の黄身が材料にありましたので、玉子の白身だけがあまりました。

そこで、長年のパティシエの経験から即座に白身菓子のラングドシャを作って頂きました。

この辺が、プロ魂を感じる瞬間ですね。

私たちコーヒーのプロも美味しい材料を事前に準備して、美味しいコーヒーを作るのは当たり前なのですが、目の前の与えられた材料や余り物でのものを美味しく調理することが出来ることこそ、素晴らしい腕前の職人だと感じます。

そのプロの菓子職人の心意気を目の前で見せて頂きました。

当然、私たちもコーヒーの職人としての気持ちが熱くなり、コーヒーペアリング選びに熱が入りました。

結果は、当店コーヒー研究所わたるが1種類と菓匠くろりさんが1種類を選びました。

共にブラジル国の珈琲豆でしたが、農園も精製方法も焙煎度合いも違いがありましたので、風味と味わいは全く別物を選んでおりました。

私たちがチョイスしたブラジルのコーヒーは、「ローストナッツ」や「キャラメル」風味を感じて苦味と酸味のバランスが良いコーヒーです。

スイートポテトの甘さを優しく包み込み、「ローストナッツ」「キャラメル」の風味が相性抜群でありました。

そして、菓匠くろりさんがチョイスしたブラジルのコーヒーは、「カカオ」や「チョコレート」の風味を感じて強めな苦味を感じるコーヒーになります。

スイートポテトとも、苦味がありカカオの風味がスイートポテトと相性抜群でありました。

参加者の皆さんも、絶賛されており感動されておりました。

まとめ

今回の、スイートポテト×コーヒーのペアリング体験会でも沢山の魅力と更なるコーヒーの素晴らしさを再認識することが出来ました。

是非、皆さんもご家庭や職場でコーヒーとの相性を考えながらコーヒータイムをお楽しみに下さいね。

あと、今月から春の限定スイーツの「スイートポテト」も提供開始をしておりますので、一度ご堪能にいらして下さいね。

コーヒーメーカーのことについてご質問のある方はこちらをクリックしてご質問下さいね

関連ブログ

生産農家をお呼びしてハチミツとコーヒーのフードペアリング会を開催しました

人気カレー店「修業咖喱」さんとコーヒーのフードペアリング会を開催しました

タイ料理専門家をお呼びしてカオマンガイとコーヒーのフードペアリング会を開催しました

カフェポポラスさんをお呼びしてキューバサンドとコーヒーのフードペアリング会を開催しました

ベトナム料理のフォーを中心としたベトナム料理コースとコーヒーのフードペアリング会を開催しました