春のスイーツペアリング「スイートポテト」【熊本コーヒー研究所わたる】

熊本おすすめコーヒースイーツ
Pocket

皆さん、こんにちわ^^

熊本コーヒー研究所WATARUのわたるです。

本日は、当店のコーヒーに相性抜群な季節限定スイーツペアリングのお知らせをさせて頂きたいと思います。

季節限定の春のスイーツ「スイートポテト」と「コーヒー」のペアリングとは

当店では、季節限定でパティシエ「菓匠 くろり」さんに限定スイーツを作って頂いております。

テーマは、季節に合わせたスイーツをイメージしてもらっております。

ちなみに、前回の冬の季節限定スイーツは「ガトーショコラ」でした。

味わいは濃厚でチョコとナッツの相性が良く食べ応え抜群でありました。

こちらの「ガトーショコラ」については、当店の過去ブログ記事にも記載しておりますので、そちらも参照下さいね。

参照記事→「冬のイメージピッタリなスイーツ『ガトーショコラ』とコーヒーペアリング」

上記ブログにも記載しておりますが、濃厚なチョコに当店のケニアのコーヒーは抜群な相性でした。

当店のケニアから感じる風味の「オレンジ」「シトラス」がチョコとの相性を良くしてくれていて、ケニアの焙煎は中深煎りに仕上げているので、奥行きのある苦味とボディがあり、後口まで楽しませてくれます。

そして、今回の「菓匠 くろり」さんの季節限定スイーツは『スイートポテト』になります。

このスイートポテトを、先日の試食会で頂きましたが焼き芋のようなホクホク感とイモ本来の甘さや旨さを存分に味わえるスイーツに仕上がっておりました。

スタッフ一同、あまりの美味しさに感無量でしたが、この甘くて素晴らしい風味を持つスイートポテトであればコーヒーペアリングも、とてもやりがいがありました。

・・というよりも、これだけ素晴らしいスイーツや素材であるとコーヒーで合わせるのではなく、勝手にスイートポテト自体がコーヒーに歩み寄っているような感覚であります。

そういう意味でも、このスイートポテトに合わせるコーヒーはどれにするか迷うくらい選びやすい感じがしました。

ここで、当店がコーヒーとフードの相性を考える際の定義などをご紹介させて頂きたいと思います。

japanese_grande

コーヒーの持つ風味にはスイートポテトも存在する?!

 

実は、コーヒーの風味は食材と密接な関係があり、コーヒーの風味の表現は様々にあります。

上記のような、スペシャルティコーヒー協会が定めたコーヒーの風味にまつわる共通言語もありますが、その土地や文化で表現方法が変わりますが、スペシャルティコーヒー協会が目指す風味を消費者に伝えていくための理想は、その土地に住んでいる小学校5年生くらいにでも分かることが望ましいだそうです。

ただ、私たちコーヒーのプロ達の中で生産者や仲買人などコーヒー業界に関わる人達には共通言語が必要なので上記のようなコーヒーのフレーバーホイールを活用して言語が違う方々でも会話が出来るようにしております。

そのコーヒーの風味と食材の風味の物差しを計る場合には、当店基準はあります。

例えば、コーヒーの味わい=焙煎度合いだけで物差しを計るなら、深煎り仕立てのコーヒーの苦味重視でも相性が良いですし、浅煎り仕立てのコーヒーの酸味重視でも相性が良いのが分かりました。

問題は、コーヒーの持つ風味がスイートポテトとの相性が何のコーヒー豆の種類が合うのかということであると思いました。

この辺りは、当店の過去ブログにもコーヒーの持つ風味とフードやスイーツが持つ風味についてを詳しく記載しておりますので、そちらも併せてお読み下さいね。

↓↓コーヒーフードペアリングについての関連ブログ記事↓↓

「ガトーショコラ×コーヒーのフードペアリングの考察について」

「ベトナム料理×コーヒーのフードペアリングの考察について」

「キューバサンド×コーヒーのフードペアリングの考察について」

「タイ料理×コーヒーのフードペアリングの考察について」

「ホットケーキ×コーヒーのフードペアリングの考察について」

「カレー×コーヒーのフードペアリングの考察について」

「ハチミツ×コーヒーのフードペアリングの考察について」

上記のブログにも記載しておりますが、当店はコーヒーが持つ風味と食材の持つ風味の相性を研究しながらペアリング会を常々行っております。

色々と風味の研究を重ねていくに連れて分かってきたことがあります。

コーヒーとフードとのペアリングをする際に考慮するべきポイントは2つあります。

①コーヒーの焙煎度合いによる苦味ベースか酸味ベースの味わいなのか

②コーヒーの持つ風味は何が存在しているか

この上記2点が、当店がコーヒーとフードの相性を考慮してユーザーの方々にオススメしていく際の問題となるプロセスであります。

当店では、コーヒーの味わいは焙煎度合いで決まる『横軸』と呼んでおり、コーヒーの風味は生豆由来で決まる『縦軸』と呼んでおります。

この横軸と縦軸を考慮して、食材の横軸と縦軸を立体的に絡め合わせます。

そういう意味では、コーヒーに合わせれない食材にはまだ出逢ったことはありません。

コーヒーは主役にもなるけど、脇役や引き立て役にもなるので何色にも染まるし何色にもなれる素晴らしいものだと感じております。

そして、今回のスイートポテトをコーヒーとの相性を考慮した際に一番最初に浮かんだコーヒーが当店にあるエチオピア産シダモ地区ウォッシュドプロセスのコーヒー豆がフレーバーに『スイートポテト』が存在します。

これは間違いなく相性抜群であると仮定してペアリングしましたが、予想以上に相性が良かったです。

他にも、苦味のテイストで風味がハチミツやチョコのインドネシア産のコーヒーや、酸味のテイストで風味がレモンやライムやダージリンのエチオピア産のコーヒーにも相性抜群でした。

それだけ今回のスイートポテトの完成度の高さが伺えました。

この季節限定スイーツ「スイートポテト」の提供開始予定は4月中旬くらいになりますので、乞うご期待下さいね。

こちらのブログでも掲載致しますので、要チェック下さいね。

まとめ

コーヒーの楽しみはお口直しや雰囲気で飲むのではなく、風味や味わいをワインのような嗜好的感覚で食材と合わせてゆっくりと楽しむとコーヒーとの向き合い方が確実に変わります。

当店では、この嗜好的な素晴らしい捉え方でのコーヒーの楽しみ方をオススメしております。

最近は、熊本県内だけではなく熊本県外からもコーヒーを嗜好的な感覚で捉えてくれている方が沢山ご来店頂いております。

もちろん、熊本市内や近隣の南区や西区、少し距離のある北区や東区の方にも来て頂いております。

なかなか土地勘がないけど、コーヒーの価値観が当店にバッチリと相性が良い!!・・と言って下さる方がいらっしゃてて嬉しいです。

まだまだ、コーヒーは楽しく魅力あるものをお伝えしていきたいと思います。

皆様も、今季節限定のスイートポテトとコーヒーのペアリングを是非ご堪能にいらして下さいね。

コーヒーのことについてご質問のある方はこちらをクリックして下さいね