天草シティFMみつばちラジオ生出演!【熊本市南区コーヒー豆専門店WATARU】

天草コーヒー
Pocket

皆さん、こんにちわ^^

熊本市南区コーヒー豆専門店WATARUのわたるです。

本日は、天草シティFMみつばちラジオに生出演させて頂いた際のお話しをブログに記述させて頂きたいと思います。

あまくさシティエフエムみつばちラジオの「はちさんラジオ」に生出演

先日、熊本市南区コーヒー豆専門店WATARUの店主の私が、知人のあまくさシティエフエムみつばちラジオ内で、毎週月曜日と火曜日にMCを担当している番組にコーヒー研究家としてお呼び頂きラジオ生出演させて頂きました。

この天草シティFMみつばちラジオは、なかなか聞き慣れないとは思いますが、まだ歴史は浅く去年末に開設したラジオ局のようです。

天草周辺のラジオの周波数88.8MHzで聞けるようで、8が3つ並んで「みつばちラジオ」という名称であるようです。

天草の情報に特化した地方ならではの温もりのある番組ばかりみたいです。

そして、今回私がお招き頂いた「はちさんラジオ」の番組は平日の夕方に主に放送している番組のようです。

私が熊本市南区コーヒー豆専門店WATARUで、日々にコーヒー研究を行っているのを目の当たりにした知人のMCが、

「ラジオ内でもコーヒーの面白トークしてみない?」

・・ということからきっかけを頂き、ラジオ出演のお話しが決まりました。

そして、コーヒー研究家としてラジオ出演のオファーを正式に頂きました。

ミツバチラジオ3

ラジオ生出演で天草の特選スイーツを即興コーヒーペアリング

当日の天草地方は、雨が横殴りで嵐のような天候の中、あまくさシティエフエムみつばちラジオにラジオ生出演のために、熊本市南区コーヒー豆専門店WATARUからお伺いさせて頂きました。

ラジオ局内での、生ラジオ出演は初めてなのでワクワクドキドキでした。

生放送の直前まで、即興コーヒーをする以外内容は把握しておりませんでした。

放送1時間前にラジオ局に到着すると、スタッフの皆さんがコーヒー器具の搬入をお手伝いして頂きラジオ局内の収録スタジオにご案内頂きました。

ラジオ局内は綺麗で、当店コーヒー焙煎研究所みたいに白色を基調としていてシンプルな雰囲気でした。

早速、ラジオ収録室に案内して頂き持ち込んだコーヒー器具をセッティングしておりました。

そして、知人のMCの方との打ち合わせを軽く済ませてワクワクドキドキな本番スタートしました。

半熟カステラ「パンデロー」と「四郎の初恋」のコーヒーペアリング

最初は、収録前に打ち合わせをしていた半熟カステラ「パンデロー」とのコーヒーペアリングを即興でさせて頂きました。

味わいはご存じの方もいらっしゃると思いますが、カステラの原型と言われているポルトガルの伝統菓子みたいです。

見た目はカステラをケーキ風にカットしていて食べやすそうですが、口に入れて食べてみるとしっとりとしていて濃厚なカステラケーキのような食べ応えでした。

この「パンデロー」に合わせるコーヒーをイメージしてみました。

珈琲豆は、その場で様々な味が作れるように数種類の個性溢れる豆を持って行っておりましたので、その中からチョイスして作りました。

ドリップコーヒーベースで、ウェーブフィルターでケニア産コーヒー豆のウォッシュドプロセスの中深煎りで仕上げるフレーバー&テイストのコーヒーが抜群に合うと感じてコーヒー抽出を生放送中に仕上げました。

予想通りに「パンデロー」の濃厚な甘さに、苦味のパンチのあり風味が後口でオレンジやシトラスを感じる清涼感あるコーヒー液を口の中で合わせて流し込むと絶妙なハーモニーがあり相性抜群でした。

MCの方も実況中継しながら感動して頂いておりました。

本来はここで終了なハズが、予想以上の盛り上がりにMCの方が急遽2品目もコーヒーペアリングをお願いされて即興コーヒーを行うことになりました。

2品目は、天草の無花果をふんだんに使用したお菓子でありました。

初めて食べる食感と味わいにビックリしましたが、先程のパンデローよりも早く相性抜群なコーヒーを連想することが出来、直ぐにドリップで仕立てて抽出を致しました。

このイチジクを使用した「四郎の初恋」にピッタリなコーヒーは、ブラジル産のサンタカタリーナ農園での中煎りに仕上げたコーヒー豆をウェーブフィルターで抽出することが理想だと感じました。

このブラジル産サンタカタリーナ農園の中煎りコーヒー焙煎豆は、酸味と苦味のバランスが良く、キャラメルやローストナッツの風味が後口に広がります。

こちらも予想通りに、コーヒーとスイーツの相性抜群でMCの方も大喜びでコーヒートークが盛り上がりました。

終始笑顔と笑い声が絶えずにMCの方とのコーヒー研究家あるあるトークをすることが出来ました。

まとめ

今回の、即興コーヒーで感じたことはスイーツやフードなどがフルーツベースの風味だとコーヒーの風味と合わせ易いと感じました。

フードとコーヒーは、風味の相性を考慮していくと更なるペアリングの楽しみが広がる可能性があると感じて、また今後が楽しみになりました。

そして、今回お世話になった関係者の皆様ありがとうございました!!!

コーヒーのことに関するメディア取材や、コーヒーペアリングに対するお問い合わせはこちらから